大人にオススメ

My Little Loverのakkoさんが手掛けた絵本「はなちゃんのわらいのたね」

こんにちは、そら☆です。

いつもニコニコ笑顔でいる子は、自分も周りの友達も幸せにしていると思います。

My Little Loverのakkoさんが手掛けた絵本

そんな、幸せを周りに届ける女の子のお話をakkoさんが手掛けた一冊を紹介します。

タイトル:「はなちゃんのわらいのたね」

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ☆ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

あらすじ

はなちゃんというよく笑う女の子がいました。

強い日差しの中でも、柔らかい陽だまりでも、冷たい雨が降っていたって、

それはそれは愛らしく響く、優しい歌声にも似た、そんな笑い声で笑っていました。

僕は、いつも、はなちゃんと遊びながら、耳元をくすぐられてるみたいになって、一緒にゲラゲラ笑ったり、グニャグニャになったり、ふわんっとした気持ちになるのです。

はなちゃんが笑うと、周りも一緒に笑います。

でも、僕が少し大人になったら、なんだか、はなちゃんの声がうるさく聞こえるようになりました

僕が「どうしていつも笑っているの?」と聞くと、

はなちゃんは、「だって笑うと気持ちいいじゃない!」と言いました。

でも僕は、その声を聞いても、ちっとも気持ちよくありません。

 

それから、僕は、遠くに離れたくなって、はなちゃんの笑い声から逃げたくて、海へ出ることにしました。

そして、やっとはなちゃんの笑い声が聞こえなくなって、静かになりました。

でも、なんだか楽しくなくて、つまらない・・・その理由がわかりませんでした。

そんな時、はなちゃんの夢をみました。

実は、はなちゃんがずっと笑っていたのは、亡くなってしまったお母さんとのある約束があったのです!

そのことを知った僕は、はなちゃんに会いに行く決意をするのですが・・・

感想

保育園でも、毎日ニコニコ笑顔の園児の周りには、自然と友達が集まってきます。

そして、自然に集まってきた友達もいつの間にか、ニコニコしながら、皆で楽しそうに遊んでいます。

そんな様子をみると、”笑顔には、周りを幸せに力がある”ことを教えられます♪

 

この絵本のはなちゃんは、小さい頃にお母さんを亡くしてしまいます。

お母さんは、はなちゃんに“わらいのたねを周りのみんなに飛ばしてね”と伝えます。

はなちゃんは、そのお母さんとの約束を守り、優しい声でいつも笑っていました。

そして、はなちゃんは、帰ってきた主人公とこれから先もずっと笑って一緒にいるところでお話が終わります。

笑顔は、周りだけでなく自分自身も幸せにしてくれるんですね!

そんなことを教えてくれます(>_<)

 

この絵本を読み終わるとなんだか優しい気持ちが余韻として残ります。

お子さんの心にもはなちゃんの優しい“わらいのたね”が届くと思いますので、是非、一度読み聞かせてあげてみてくださいね☆彡

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です