3~5歳児にオススメ

「おにいちゃんがいるからね」~兄弟愛の絵本~

こんにちは、そら☆です。

お兄ちゃんの勘違いから始まる感動の一冊を紹介します☆彡

タイトル:「おにいちゃんがいるからね」
文 ウルフ・ニクソン 絵 エヴァ・エリクソン
訳 ひしき あきらこ
発行 2011年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ★
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

あらすじ

今日、僕は保育園で時計を作った!

時計の針が3時になって、いつもパパが迎えに来る時間なのにパパは来ていなかった。

どうしたのかなぁ?一人で帰っちゃおう!!

しかし、家に帰っても誰もいない・・・

もしかして、トラックに引かれちゃったとか・・・・?

僕は家の前で泣き出してしまいました。

パパもママもいなくて一人ぼっちになってしまう・・・・。

ううん、忘れてた!弟がいる!

僕は、保育園に戻り、弟をだきしめて泣きました。

“でも、弟がびっくりするから、すぐ泣くのをやめた!!

パパとママがトラックに引かれた事は内緒にしよう!“

「大丈夫。お兄ちゃんがいるからね。お家に帰っていつも通りにしよう」

僕は、弟を連れて家に帰ることにしました。

でも、家には鍵がかかって入れないので庭にお家を作ることにしました。

ほらね!パパとママがいなくてもちゃんと出来る!

パパとママがいなくても・・・・。そう思ったら、また泣きそうになってきます。

でも、弟の前で泣いちゃだめだ!僕は泣くのを我慢しました。

 

そのあと、弟がテレビをみたいというので、段ボールでテレビを作ってあげました!

また、弟がおやつが食べたいというので、お隣さんに材料を借りて、おやつを作ってあげました!

そして、弟を飽きさせないように、テレビの中に入って、ペンギンをやりました。

弟は、とっても楽しそう!!

だけど、板の隙間から、風がヒューっと吹き込んできて、僕は急に寂しくなりました。

僕が泣き出すと、弟は「ペンギンが泣いてる・・・」と呟きました。

「うん、ペンギンは、パパとママがトラックに引かれちゃったから、泣いているんだ・・・。」

僕は、もう我慢することが出来なくて、声をあげて、わんわん泣いてしましました。

 

その時!!

「おいおい、心配したんだぞ!保育園から電話があって・・・」

パパの声がして、屋根の隙間から、パパとママが覗いています!

僕は、何が何だかわかりませんでした。

 

僕はママから「どうして3時のお迎え前に帰って来ちゃったの?」と聞かれたので、

「だって時計が、3時だったから・・・・」と答えました!

僕の答えを聞いて、ママは泣きそうな顔になりました!

「自分で作った時計を見て、3時だと思いこんじゃったのね!」

パパとママは、僕と弟をギュッと抱きしめくれました!

感想

この絵本の主人公のお兄ちゃんは、保育園で自分で作った時計の針が3時になったのに、パパが迎えに来ないことから、パパとママがトラックに引かれてしまったと勘違いをしてしまいます。

大人から見れば“紙で作った時計なんだから当たり前”ですが、この男の子はいたって大真面目に3時だと信じ、そして、パパとママがトラックに引かれてしまったのだと本気で信じ込んでしまい泣き出してしまいます!

普通だったら、そこで泣き続けてしまいますが、この男の子は、自分には弟がいたことを思い出し、そして、“弟を守ること”を決心し、保育園に迎えにいきます!!

そして、必死に弟にパパとママが死んでしまった(実際には妄想ですが・・・)事を気付かれないように、弟を楽しませようとします。

そんな、お兄ちゃんの頑張っている姿をみていると、ついつい涙が・・・
そして、“頑張れお兄ちゃん!!”と応援してしまいます!

この絵本は、兄弟愛を描かれた作品になっていますので、実際に、兄弟のいるお子さんに読み聞かせてあげてほしいですが、お子さんが二人以上いるパパやママが読むと胸に響くものがあると思うので、大人が読むのにおすすめです!

是非、一度読んでみて下さいね☆彡



ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です