3~5歳児にオススメ

「こぶたのぽんくん」~初めてのおつかいに行く絵本~

こんにちは、そら☆です。

あの人気番組のような一冊を紹介します☆彡

タイトル:「こぶたのぽんくん」
文 ますだゆうこ 絵 西村敏雄
発行 2010年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ★ ★
ほっこり ★ ★ ★ ★ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ☆ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ☆ ☆

あらすじ

こぶたのぽん君は、お母さんに頼まれて、買い物に行くことになりました。

「ぽん君、車に気を付けてね!知らない人に声を掛けられてもついていっちゃだめよ!」とお母さんは言い、ぽん君を送り出しました。

「・・・・一人でいくのかぁ・・・・」

ぽん君は不安になりましたが、いつもお母さんと行っているスーパーだから大丈夫!!と自分に言い聞かせて、歌を唄って元気を出すことにしました。

“こぶたのぽんくん でかけよう どきどきするけど へっちゃらさ ぶう♪”

 

その時!ぷっぷぷ!!ぷっぷっぷ~!

車のクラクションが鳴りました!!

ぽん君はビックリ仰天です!!

 

「やあぽん君!!」

車から顔を出したのは、近所のたぬきのおじさんでした!!

なんだ、たぬきのおじさんか。

ぽんくんは、また歩きはじめました!

 

すると・・・・

がお~!!

いきなりオオカミが現れました!ぽん君は動けません・・・

しかし、オオカミは襲ってきません・・・

よく見ると、単なるごみ箱でした!!

ぽんくんは、“な~んだ!ごみ箱か”と思いまた歩き始めます!

そしてやっとスーパーにたどり着きました!!

しかし、中に入ると・・・

にゅう~!!ニョロニョロニョロ~!

蛇が現れます。

パニックになったぽん君は・・・

がらがらがら どっしゃ~んっ!!

棚にぶつかってしまい商品を落として、泣き出してしまいました・・・・

「あらあら、ぼうや大丈夫??いったいどうしたの?」優しい店員のおばさんが声を掛けてくれました!

ぽん君は、蛇がいたことを伝えると、蛇はエスカレーターだということを教えてくれました!

そして、おばさんの力を少し借りて、パンと牛乳を買う事ができました!

「あ~凄くドキドキしたけど、へっちゃらだった!!」

ぽんくんは、何だか少し、お兄さんになった気がしてうれしくなりました!!

感想

この絵本は、こぶたのぽん君が初めて一人でおつかいに行くお話です!

どこかで聞いたことありますよね!

そうです♪人気番組の「はじめてのおつかい」です!

はじめてのおつかいと言えばこの曲!

 

調べたら、あのちびまる子ちゃんの主題歌「おどるポンポコリン」を歌ってるB.B.クィーンズの歌なんですね!!

 

さて、話はそれましたが、この絵本や番組のように、お子さんに初めておつかいをしてもらおうと思っている時に、予行練習としてこの絵本を読み聞かせてあげるといいと思います!!

子供は、本を体験することが出来る特殊能力を持っているので、絵本を読み聞かせてあげるだけで、本当におつかいに行ったように練習が出来るんです(≧◇≦)

子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!! 皆さんがお子さんの頃、ママやパパ、あるいは保育園や幼稚園の先生から絵本の読み聞かせをしてもらった!!という思い出がある方も多いの...

 

是非、予行練習に読み聞かせてあげて下さいね☆彡

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です