3~5歳児にオススメ

お子さんに最初にあげるプレゼントの絵本「なまえはなあに?」

こんにちは、そら☆です。

突然ですが、皆さんはどのようにお子さんの名前を決めましたか?

名前を決めるのに、色々と悩んだんじゃないかと思います。

お子さんに最初にあげるプレゼントの絵本

そんなお子さんの名前に関する一冊を紹介します☆彡

タイトル:「なまえは なあに?」

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ☆ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ★
読みやすさ ★ ★ ★ ★ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ★
親の愛を感じる絵本です♪

あらすじ

恐竜の父さんと母さんに赤ちゃんが産まれました!

父さんと母さんは、赤ちゃんに一番最初にあげるプレゼントを考える事にしました!

そうです!素敵な名前をプレゼントするのです!

父さんは思いました!かわいい名前をあげたいなあ!

母さんは思いました!優しい名前をあげたいわ!

それから、父さんと母さんは、うさぎさんやぶたさんやねずみさんの名前を聞いて回ります。

そして、みんなぴったいの名前を貰っていることに感心し、

自分たちの赤ちゃんの名前をどうしようか悩みます。

月を見ながら考えます・・・

朝日も見ながら考えます・・・

赤ちゃんの寝顔を見ながら考えます・・・

父さんも母さんも赤ちゃんの寝顔を見れば見るほど幸せな気持ちになります!

そして、ふっと赤ちゃんの名前を思いつきます!

さてさて赤ちゃんへの初めてのプレゼントはどんなプレゼントになったのでしょうか?

感想

この絵本の“赤ちゃんに一番最初にあげるプレゼント”という言葉が本当に大好きです♡

凄くいい表現だと思いませんか??(>_<)

お子さんに付けてあげた名前を“プレゼント”だと考えるとなんだか愛おしく感じますよね!!

 

この絵本では、恐竜の夫婦が産まれた赤ちゃんに素敵な名前をプレゼントするために、皆の名前を聞いたり、月や朝日を見ながら凄く悩みます!

皆さんも、お子さんの名前を考えるのに凄く悩んだと思いますが、その時の事が思い出して、また、お子さんの事が愛おしく感じると思います。

 

子どもは、絵本を読み聞かせてあげると、その絵本の中に入りこんで“体験”をします。

この絵本では、お子さんは、“恐竜の赤ちゃん”になって、恐竜の父さんとお母さんが一生懸命自分の名前を考えてくれた“体験”をするのです!

そうすることで、自分の名前は、“パパとママが凄く悩んで決めてくれたこと”に気付くのです!

 

そして、きっと「ぼく(わたし)の名前はどうやって決めたの?」と聞いてくると思います(≧◇≦)

その由来について聞くことで、お子さんは自分の名前がもっと好きなって、パパやママの事がもっともっと好きになると思います♡

 

親子の愛が深まる一冊ですので、是非、一度読み聞かせてみて下さい☆彡

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です