3~5歳児にオススメ

頑張る事の大切さを教えてくれる絵本「ぼく、ドジオ。」

こんにちは、そら☆です。

努力は報われる!そんなことを教えてくれる一冊を紹介します☆彡

タイトル:「ぼく、ドジオ。」

作・絵 いわいとしお 発行 2016年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ★ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ☆ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

あらすじ

僕の名前はとしお。

でも、お姉ちゃん達は、僕の事を「ドジオ」って呼ぶ・・・。

僕はそのあだ名が大嫌いだ!

だけど・・・鬼ごっこをすれば、すぐ転ぶ!・・・

縄跳びをすれば、足に絡まる!!・・・

跳び箱には、顔から激突!!!・・・

悔しいけど、あだ名のとおり・・・

そんな僕の事をお父さんとお母さんは心配している。

“あー、どうして僕はこんなにドジなんだろう・・・”

押し入れで落ち込んでいると、テレビの音が聞こえてきた。

「さあ、いよいよ秒読み開始です!」

急いでテレビを観に行くと、月へロケットが打ち上げられるところだった!

“わーかっこいい!!僕も宇宙に行ってみたいな!!”と思いました。

次の朝、目を覚ますと、僕のほしかった工作の本が枕元に置いてありました。

お母ちゃんが買っておいてくれたのです!

その本を見ている内にいい事を思いつきます!

そして、おとうちゃんとさっそく材料を買いに行きます!

さてさて、としおくんが思いついたいいことは何でしょうか??

そして、“ドジオ”というレッテルを払拭できるでしょうか??

感想

この絵本は、「100かいだてのいえ」で有名な作者のいわい先生自身の子供時代を描いた作品だそうです♪

100かいだてのいえ」も凄くワクワクする作品ですよ(≧◇≦)

主人公のとしおは、何をやっても失敗をしてしまい、姉達いつも笑われます。

そんな、としおに自信を持たせるために、お父さんはとしおと一緒に工作を初め、そして、こんなことを言います!

「失敗したっていいさ!実はお父さんも子供の頃、同じぐらいドジだったんだ!でも、ドジって言われるのが、悔しくていっぱい練習したんだぞ!!」

「失敗したっていいさ!」凄くいい言葉ですよね!!私は、凄く心に響きました!

人間誰でも最初からなんでも上手く出来るわけではありませんよね?
そして、やはり得意な事も苦手な事も当然あります!
でも、諦めず続ければ、苦手な事も出来るようになると思います!!

 

この絵本でも、頑張ったとしおの努力が意外な形で報われます!

みなさんのお子さんが、何か苦手な事に挑戦して、すぐ諦めてしまった時、この絵本を読み聞かせてあげるといいと思います!

努力は報われる!そんなことを教えてくれる一冊です☆彡

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です