3~5歳児にオススメ

あたたかい絵本「まくらの仙人」

こんにちは、そら☆です。

まくらとふとんの心温まる一冊を紹介します☆彡

タイトル:「まくらのせんにん さんぽみちの巻」 

作 かがくい ひろし 発行 2009年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ★
メッセージ性 ★ ★ ★ ☆ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ★ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ☆ ☆ ☆

あらすじ

まくらの仙人は、マシュマロが大好き!

最近、食べ過ぎな様子に弟子のしきさん(敷布団)とかけさん(掛け布団)は心配!

そこで、散歩に行くことを提案します!

まくらの仙人は渋々散歩に出掛けます・・・

歩き始めてすぐ、まくらの仙人は、

「しきさーん、かけさーん、休みましょうー!オヤツにしましょうー。お腹すきましたー。」と全くやる気のない様子・・・

 

そんな時、年老いた木と出逢います!

年老いた木は、なんだか困っている様子です。

どうされた??」とまくらの仙人が聞くと、

「枯れてしまって、さむくてさむくて」と答えます!

ガタ!ガタ!ガタ!ガタ!

「それはお困りだ!しきさん!かくさん!」

それっ、びろーーーん

ふんわかぬくぬくあったかーい!!

ぱっ!!

「おやっ、花が!ありがとうございました」

「綺麗じゃ!大事にな」と3人は立ち去ります!

まくらの仙人一向の珍道中はまだまだ続きます・・・

感想

これは何と言いますか・・・皆さんお気付きだと思います・・・

ほぼ・・・あれですよね・・・・あれ!!・・・・水戸〇門!!(笑)

 

そんな、本家同様、まくらの仙人御一行が旅?・・・というより散歩(笑)に出かけて人助けをする絵本です!

しかし、本家と違うのが、まくら仙人は、性格がヒョウキンなところ!

どちらかというと、黄門様より、うっかり八兵衛に性格が似ています(≧◇≦)笑

 

この絵本は、「だるまさん」シリーズで有名なかがくい ひろし先生の作品で、凄く心温まる作品になっています。

きっと、人助けをするまくら仙人一行の行動に“人を助けると心温まる”ことにお子さんも気付いてくれると思います!!

是非読み聞かせをしてあげて下さいね☆彡

 

ちなみに、キャラクターには細かい設定がある模様です!!

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です