大人にオススメ

みんなちがってみんないい!個性を認め合う絵本「わたしはあかねこ」

こんにちは、そら☆です。

金子みすゞさんの有名の詩で「みんなちがってみんないい!」というものがあります。

皆さんも一度は聞いたことがありますよね(>_<)凄くいい詩ですよね♪

金子さん自体は、凄く昔の方ですが、最近は、こういった“個性”が重要だと言われるようになっている気がします。何か根拠がある訳ではありませんが・・・(笑)

みんなちがってみんないい!個性を認め合う絵本

そんな個性の違いを認め合うことの重要性をテーマにした一冊を紹介します☆彡

タイトル:「わたしはあかねこ」 作 サトシン 絵 西村敏雄 2011年発行

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ☆ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ★
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

とても素敵でカラフルなねこのお話です♪

あらすじ

わたしはあかねこ。

白猫の母さんと黒猫の父さんから産まれたの。兄弟は、母さんと父さんの毛の色を受け継いだ色なのに、私だけ全然違う色で驚いたんだって・・・

母さんや父さん、兄弟達は、私だけ全然違う色の毛だということを可哀そうって言うんだけど、私は、綺麗でかわいいこの色が好きなの!

母さんは、「白いミルクをいっぱい飲めば白くなるかもしれない」と皆よりもいっぱいミルクを飲ませようとするけど、私は別に白くなりたくないの。

父さんは、「黒い魚をいっぱい食べれば、黒くなれるかもしれないよ」と皆よりいっぱい魚を食べさせようとするけど、私は別に白くなりたくないの。

そして、兄弟達も、私の事を可哀そうと思って、自分と同じ色の毛にしようとするけど、私はみんなと一緒の色になりたくないの。

「みんなと同じがいいのかな??」そんなこともちょっと思ってみたけど・・・

やっぱり私はあかねこ!そのままの自分がよかったの。

優しいみんなが大好きだけど、私をわかってくれないのは悲しい。

だからね・・・ある日私は、皆が寝ている内に家を飛び出したの。

たまに家族の事を思いだしてさみしくなるけど、私は家を飛び出してよかったと思ってるの。

だってね!!あおねこくんと出会えたから!

あおねこくんは、初めて私と会った時、

やあ、君の赤い毛並み、とってもきれいだね」っていってくれたの。

それから、私達はいつも一緒に暮らしたの。そして・・・

感想

主人公のあかねこは、自分が両親や兄弟と違っていても“そのままの自分”が好きと強い意志をもっています!

そんな、あかねこの事を両親や兄弟は、自分たちと“同じような猫”にさせようと色々と策を考えます!両親や兄弟は決して悪気はありませんし、むしろ、あかねこの事を心配するからこその行動です。

しかし、そんな両親や兄弟の気持ちを理解しつつも、あかねこは生きづらさを感じてしまい、家から出て行ってしまいます。

私は、この絵本を読んで、両親や兄弟の考えもわかるし、あかねこの生きづらさもわかるなぁ~と感じてしまいました。。。

 

そんな、あかねこも旅をしていく中で、初めて“そのままの自分”を認めてくれる人に出会います。人生の中で“そのまま自分の存在”を認めてくれる人が一人でもいるだけで、人生は全然違ったものになると思います!

学校や会社や友人関係で生きづらさを感じながらも、そこから離れられない人も多いと思います。

もし、本当に生きづらいと思ったら、そこに留まり続けるのではなくて、一度リセットして、ありのままの自分で居られる場所を探すことも重要だとこの絵本は教えてくれています!

 

最後に、自分の居場所を見つけたあかねこは、絵本の裏表紙で、自分の家族を連れて、自分が両親と住んでいた家に帰ります!

その絵を見て、ちょっと複雑だった気持ちが晴れた気がしました(>_<)

この絵本は、凄く大人が考えさせられるお話です!

そして、皆さんそれぞれ受ける感想が違うと思います!

ぜひ、一度皆さんにも読んでみていただき、感想を聞かせて下さい☆

互いの違いを認めあう大切さを教えてくれる絵本「やもじろうとはりきち」こんにちは、そら☆です。 誰でも、得意な事もあれば苦手な事もありますよね? 大人でもそうですが、お子さんも成長してく...
ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です