絵本特集

怖い絵本って本当にいるの?読み聞かせる効果ってあるの?

書店や図書館でオニやオバケやオオカミが出てくるようなちょっと怖い絵本を見つけた時に、”なんで怖い絵本ってあるんだろう?”と思ったことありませんか?

結論から言えば、怖い絵本も子供の成長に必要だからです。

この記事では、そうした疑問について解説します!

怖い絵本って必要なの?

”怖い絵本を子供に見せるのは抵抗があります。”
こういったママの声も聞かれます。

このように感じるママの気持ちもよくわかります。
しかし、怖い絵本を読み聞かせてあげることも必要です。

それはなぜか?
それは、普段読み聞かせないようなジャンルの絵本に触れることで、お子さんの「問題解決力」などを高めることができるからです!

怖い絵本の子供への効果!

怖い絵本の子供への効果!

子供には、まだ先入観というものがなく色々な事を素直に受けれ入れます。
お子さんの率直な素直な発言に、”そんな考え方をするんだ”と驚かれたことがあるママやパパがほとんどだと思います。

そんな、先入観がまだない時期に受け入れたことが多いほど心の許容範囲が広くなります。
そして心の許容範囲が広くなることで、次であげるような能力を育むことができます。

①問題解決力
心の許容範囲が広くなるということは、色々な問題に直面した際に、柔軟に対応する力を育むことができます。
②表現力
色々な表現の絵本に触れることで、発想が豊かになり、表現力を育むことができます。
③コミュニケーション力
色々な性格の人を受け入れられる大きな心が育ち、コミュニケーション力の基礎を育みます。

保育士そら☆
保育士そら☆
こうした能力を育むことができるので、普段読み聞かせていないような、怖い絵本を読み聞かせる必要があるんです!

色々なジャンルの絵本を読み聞かせてあげて!

効果はわかったけど、これって怖い絵本じゃなくてもいいなんじゃないの?
保育士そら☆
保育士そら☆
そうなんです!
つまり、色々なジャンルの絵本を読み聞かせてあげることが重要です。

あなたがお子さんの絵本を選ぶ時、ほのぼのとした絵本や絵が可愛らしい絵本など、特定のジャンルの絵本ばかり選ばれてませんか?

確かに、絵本を選ぶ時っているも同じような絵や内容の絵本ばかり選んじゃうかも!

そうした絵本も、もちろん素晴らしい絵本なので、読み聞かせてあげてほしいと思います。
しかし、先ほど説明したようにお子さんの心の許容範囲を広げてあげるには、色々なジャンルの絵本を読み聞かせてあげることが大切です。

”怖い絵本”も読み聞かせてあげてほしいと思いますが、”芸術的な絵本””リアルな絵本””図鑑のような絵本”など、いつも手に取らないジャンルの絵本も、おこさんの成長のために読み聞かせてあげて下さいね!

ただし、お子さんに読み聞かせる時期によって、お子さんが楽しめる絵本が変わってきますので、お子さんの成長段階に合わせて本を選んであげるのがいいと思います。

怖い絵本は教訓を教えてくれる!

怖い絵本は教訓を教えてくれる!

色々なジャンルの絵本を読み聞かせることでよい効果があることをお話しましたが、怖い絵本には、「教訓が学べる」という特有の効果もあります。

怖い絵本には、”いつまでも寝ないとおばけがくるよ!”や”悪いことをすると地獄に落ちる!”といった教訓が描かれています。
子供は、絵本を体験することができる特殊能力をもっています。
こうした特殊能力により、怖い絵本を読むことで、その世界観をリアルに体験し、”こうゆうことはしてはいけないんだ”と教訓を学ぶことができます。

子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!! 皆さんがお子さんの頃、ママやパパ、あるいは保育園や幼稚園の先生から絵本の読み聞かせをしてもらった!!という思い出がある方も多いの...

とはいえ読み聞かせ過ぎないでください!

お子さんに色々な教訓を学ばせたいからといって、お子さんが怖がっているのに、無理やり読み聞かせるようなことはやめて下さい!

「怖かった」という記憶が強烈に残ってしまったり、絵本自体が嫌いになる可能性があります。

保育士そら☆
保育士そら☆
お子さんの様子を見ながら、ほどほどに読み聞かせてあげるのがいいと思います。

怖い絵本って本当にいるの?のまとめ

怖い絵本って本当にいるの?のまとめ

いかがでしたか?
この記事の内容をまとめる次のようになります。

・怖い絵本も必要!
・怖い絵本を読み聞かてあげることで、心の許容範囲が広くなる!
・色々なジャンルの絵本を読み聞かせてあげることが大切
・怖い絵本は教訓を学ぶことができるが、読み聞かせすぎに注意!

怖い絵本の表紙を見た時、「ぎょっ!」とするかもしれません。
しかし、怖い絵本も、ただただ子供達を怖がらせたいだけのために作らている訳ではあります。

怖い絵本には、”読むことでお子さんの成長に役立ててほしい”という作者さんの願いが込められています。

是非、怖い絵本も含め、色々なジャンルの絵本をお子さんに読み聞かせてあげて下さいね!
この記事が、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です