絵本特集

子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!!

 

皆さんがお子さんの頃、ママやパパ、あるいは保育園や幼稚園の先生から絵本の読み聞かせをしてもらった!!という思い出がある方も多いのではないでしょうか??

私も、小さい頃、絵本をよく読み聞かせてもらった記憶があって、それが今でも良い記憶として残っています!!そんな経験から、園児達にも、そんな良い記憶を残してあげたいと思っていて、保育園で、たくさんの絵本を園児達に読み聞かせをしています☆

絵本を読んであげると、子供は、”特殊能力”を発揮します!!

そのことについて説明したいと思います☆彡

絵本ってどんな効果があるの?

絵本って何となく読み聞かせるといい気がするけど・・・どんな効果があるの?

・・・と思われ方もいると思うので、絵本の効果について、ざっと挙げてみます。

1  親子のコミュニケーションが取れる
2  想像力が豊かになる
3  知的好奇心を刺激する
4  感受性が豊かになる
5  語彙力が豊かになる

ざっと挙げただけでも、お子さんにこれだけの変化を与えます!

そして、こうした効果により・・・

将来、何にでも果敢に挑戦し、たとえ失敗をしても粘り強く頑張れる子に育てることに繋がります!

絵本を読み聞かせる最適な時期は

絵本の効果がわかったけどいつ頃まで読み聞かせの効果があるの?

赤ちゃんも7ヶ月頃から、絵本を認識出来るそうなので、そのぐらいの時期から読み聞かせをしてあげてください!そして、概ね12歳くらいまでが絵本を読み聞かせる最適期間です!

 

その理由は、”潜在意識”が曖昧な時期が最適だからです!!

潜在意識が人の性格や行動を決める

人には、顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識(せんざいいしき)があり、顕在意識は、意識的に考えてる”意識“の事で、潜在意識は、”無意識”の事です!

この無意識である潜在意識が”人の性格や根本的な行動“を左右します!!

 

しかし、顕在意識と潜在意識の間の境界線は、幼少期は曖昧です!!

その曖昧な境界線がだいたい引かれるのが、8歳〜9歳頃で、完成するのが、だいたい12歳頃だと言われています!

なので、その境界線が完成する12歳までが絵本を読み聞かせる最適な時期なのです!!

子供は絵本を体験できる!?

上記で述べたように、子供は、顕在意識と潜在意識が曖昧なので、「想像の世界」と「現実の世界」の区別が曖昧です。

この曖昧な状態のおかげで、子供は、絵本の”主人公“になったり”その世界に入り込む“事ができ、体験する事が出来るのです!!

これは、意識と無意識がはっきりと分かれている大人には出来ない”子供の特殊能力”です!!

絵本を体験することで子供は成長する

この“体験”という特殊能力が、絵本の描かれている「勇気」「愛情」「思いやり」「友情」「挑戦」といったメッセージをダイレクトに潜在意識に届け、お子さんに大きな効果を与えてくれるのです!!

まとめ

いかかでしたか?

子供には無限の可能性があります!!

その可能性を広げてあげる事が、大人の役割だと思っています☆

是非、お子さんに沢山の絵本を読み聞かせてあげて、お子さんの心に多くのメッセージ届けてあげて下さいね♪

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

POSTED COMMENT

  1. […] 子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!! 皆さんがお… […]

  2. […] 子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!! 皆さんがお… […]

  3. […] 子供は絵本を体験できる??子供にしか出来ない特殊能力!! 皆さんがお… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です