3~5歳児にオススメ

友達とトイレマークの重要性がわかる絵本「トイレこちゃん」

こんにちは、そら☆です。

 

普段当たり前にあるものがなくなるって困りますよね?

例えば、トイレのマークがいきなりいなくなったら困りますよね??

友達とトイレマークの重要性がわかる絵本

そんなトイレのマーク“トイレこちゃん”が冒険する1冊です☆彡

タイトル:「トイレこちゃん」

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ★
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

トイレのマークに“いつもありがとう”と言いたくなるお話です♪

あらすじ

日曜日!まちで一番大きいおもちゃ屋さんは大賑わい!

お店の中は、笑い声でいっぱいです。

 

だけであれ?ぷんぷん怒っている子がいます。

「あ~あ つまんない」

怒っているのは、トイレのマークの“トイレこちゃん”です。

「わたしは、ここでひとりぼっちなのに、みんなはあんなに楽しそう・・・ああ、もう我慢できない!!!」

トイレこちゃんは誰も見ていないうちに壁から抜け出しました。

 

それからトイレこちゃんは、今まで行きたいと思っていた、人形の家に行ってみたり。

ねんどコーナーでトイレを作ってみたり。電車コーナーでおもちゃの電車に乗ってみたりして楽しみました。

ところが、お客さんが「あら?あれはなに?」とトイレこちゃんを指さしました!

「大変!見つかっちゃった!!」トイレこちゃんは大急ぎで逃げます!!

 

そして、トイレこちゃんと同じ色の赤い壁を見つけて隠れます。

「ふう、あぶなかった!」

 

・・・ところが、赤い壁だと思っていたのは、女の子の真っ赤なワンピースでした。

トイレこちゃんは、そのワンピースの女の子にきゅっと掴まれてしまいます。

(ど、ど、ど、どうしよう!!!)

 

しかし、「うわあ、かわいい!お人形さん、ひとりぼっちなのね。わたし、カナ。一緒に遊びましょう。」と女の子はいい、トイレこちゃんと遊び回ります。

 

そして、「ほら、おそろい。お友達のしるしだよ」とトイレこちゃんに自分とお揃いの帽子をプレゼントします。

(わたしに、初めてお友達が出来ちゃった!お友達がいるのって素敵!もう、トイレのマークなんてやーめた!!)とトイレこちゃんは思いました。

しかし、その時、かなちゃんがもじもじして「トイレにいきたくなっちゃった」と言いました。

そして、よく見るとお店の中では、「トイレはどこかしら?」とあちこちでトイレを探す声が聞こえます!!

 

「もうダメ!あたしもれちゃう・・・」とかなちゃんが言ったとき!

 

はてはて、トイレこちゃんは、どのような行動を起こしたのでしょうか・・・

感 想

この絵本は、あの“トイレのマーク”が主人公です!

毎日の様に見ているマークなのに普段全く意識をしてみたことがないですよね?

それを主人公にしてしまうところが、この絵本の魅力です♪

そして、トイレこちゃんがトイレの前からいなくなって、お店の中は混乱します。

やっぱりトイレのマークって重要ですね!笑

 

物語の途中で、トレイこちゃんに、かなちゃんという友達が出来ます。

お揃いの帽子をかぶせて「お友達のしるしだよ」という場面は、すごくほっこりして、“お友達っていいな”って改めて考えさせてくれます。

 

そして、最後にトイレこちゃんは、お友達の為に行動を起こします!

“お友達のために何かをしてあげよう!”

こういったトイレこちゃんの優しい気持ちがきっとお子さんの優しい気持ちを育んでくれる絵本です(*’ω’*)

ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です