1~2歳児にオススメ

「とりがいるよ」~違いを見つけるのが楽しい絵本~

こんにちは、そら☆です。

違いを楽しむ絵本を一冊を紹介します☆彡

タイトル:「とりがいるよ」
作 風木一人 絵 たかしまてつを 発行 2016年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ☆ ☆
ほっこり ★ ★ ★ ★ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ★ ★
大人にもオススメ ★ ★ ★ ★ ☆

あらすじ

とりがいるよ!

いっぱいとりがいるよ!

赤い鳥がいるよ!

青い鳥もいるよ!

大きい鳥も小さい鳥もいるよ!!

それから長―いとりもまあるい鳥もいるよ!

色々な鳥がいるよ!

ぴい!ぴい!ぴい!ぴい!

集まって・・・

わあ!とんだ!!

感想

この絵本は、白いとりの中に赤や青のとりや小さいとりや大きいとりなど、他のとりと色や大きさの違うとりが混ざっているのを見つけながら読み進めていく一冊です☆彡

凄くシンプルな内容で、イラストだけでも楽しめる絵本ですので、言葉を覚え始めた頃や違いの見分けが出来るようになってきた1歳~2歳頃のお子さんに読み聞かせてあげるのに最適な絵本となっています(≧◇≦)

よく見ると同じ形のとりの中にも、振り向いているとりや葉っぱを咥えているとりがいたりするなど、ちょっと違う動きをしているとりが隠れていて、そういったとりを探すのでも楽しめる絵本になっています!!

きっと、皆さんのお子さんもこの絵本を読み聞かせてあげると、

“あっ!ここに青いとりさんがいる!!”っと楽しんでくれると思います!

是非、一度見てみて下さいね☆彡



ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です