小学生にオススメ

忘れ物ばかりするお子さんに読んであげたい絵本「わすれもの大王」

こんにちは、そら☆です。

小学校の頃に忘れ物をして恥ずかしい思いをしたり、先生に怒られたりした記憶が誰にでもありますよね??

私は、比較的??というか絶対的に忘れ物多い小学生でした・・・(笑)

あの頃は、本当にだらしなかったな・・・。

忘れ物ばかりするおこさんに読んであげたい絵本

そんな、忘れ物を題材にした一冊を紹介します☆彡

タイトル:「わすれもの大王」 作・絵 武田美穂 発行 2015年

項  目 評   価
ワクワクドキドキ ★ ★ ★ ★ ☆
ほっこり ★ ★ ☆ ☆ ☆
メッセージ性 ★ ★ ★ ★ ☆
読みやすさ ★ ★ ★ ☆ ☆
大人にもオススメ ★ ★ ★ ☆ ☆

意外な方向に話が進んでいくお話です♪

あらすじ

自慢じゃないけど、僕は忘れ物がとっても多いんだ!

今日、僕は廊下で、先生に呼ばれて注意された!

それを見ていた友達が、僕が忘れ物をしないようにどうしたらよいか、皆で考えることをクラスで提案します!

そして、クラスの友達のあいちゃんが忘れ物グラフを提案します!!

忘れ物グラフは、忘れ物をした数だけその人の名前の所に色を塗るものです!

その提案を受けて、グラフを作り、僕の忘れ物をなくす作戦が開始されます!

それから、僕は毎日忘れ物をしないように手に書いたり、紙に書いて持って帰ったりします。

だけど・・・なぜか忘れ物をしてしまいます・・・・

そして、忘れ物をするごとに着々とグラフが伸びていき・・・

クラスの友達が「けんたって凄いね!」「感心しちゃう!」

「わすれもの大王だ!」

と僕に拍手をした。

えーーーーー!

そんなある朝、「2組も真似して忘れ物グラフを作ったんだけど、しょうくんがダントツ一番になって、わすれもの大社長と呼ばれてるんだって!!」とだいすけくんがクラスに駆け込んできました!

 

それから、僕と2組のだいすけくんのどっちが忘れ物が多いか、1組と2組で争うようになりクラス間で仲が悪くなります。

そして毎朝、クラスの友達が、僕が忘れ物をしたか聞くようになります!

僕が忘れ物をしていないとクラスの友達はがっかりして、運悪く忘れると大喜びです!

なんだか変なことになってしまったある日、

「けんたくん、最近忘れ物しなくなったね!クラスのみんなのおかげかな?」と先生が褒めてくれました。

それを見ていたクラスの友達がクラスのみんなにある提案をするのですが・・・

感想

この絵本では、忘れ物の多い友達の為に、クラスの友達が何とか忘れ物癖を無くそうと考えてくれます!いいクラスメイトですね(≧◇≦)

そして、忘れ物グラフという、“画期的”なアイデアを実行するのですが、主人公は、全然忘れ物が減りません・・・(笑)

そんな主人公に「わすれもの大王」というあだ名がついてしまします。

そして、となりのクラスの忘れ物が多い子は「わすれもの大社長」!

何とも小学生らしいあだ名です・・・(笑)

 

しかし、これがきっかけで、いつの間にか“忘れ物をすること”が目的になってしまいます。

どっちが忘れ物が多いのかを争うというのが何とも小学生らしいですよね!!

 

しかし、それがきっかけで、結果的に主人公の忘れもの癖が治ってしまいます!

何が幸いするかわからないものですね!(笑)

 

この絵本の作者さんは、「となりのせきのますだくん」で有名な武田美緒先生です。

武田先生の絵本は、絶妙に子供の心情を描いている作品ばかりです!

だからこそ、子供達も凄く楽しめる作品となっています!

小学校に入って、少し忘れ物が多いようであれば一度読み聞かせをしてみてくださいね(≧◇≦)

武田先生の作品をチェック!!

みんなが大好きおばけの絵本「こわいドン」こんにちは、そら☆です。 子供の頃、布団の中でおばけが出るんじゃないかと怖がったことありませんか? 私は、ありました...
ABOUT ME
そら☆
現役保育士をしているそら☆です♪ 保育士の経験から大好きな絵本をもっと広めていきたいと思い、 ブログをはじめました! 子育てについても書いていますのでみてくださいね☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です